リドカインを早漏改善に

リドカインというキシロカインという医薬品のジェネリック医薬品になるのですが。
ネオンラボ製薬会社、から製薬、販売されている、局所麻酔薬軟膏として使用されています。
手術や、検査をする際に表面だけを麻酔する際に使用します。
傷を負ったりした時に、そこから痛みが脳に伝達されます。足をけがした場合足から脳に伝達されます。
そこで、痛みが伝達する際、その過程を遮断すると痛みが脳まで伝わらなくなります。
そうすると痛みを感じなくなるという仕組みです。なので、足をけがしていれば、その周りを麻酔します。
麻酔薬の中でも、多用されている麻酔薬で、そして作用も強力的です。
即効性が早く、様々なシーンで活躍されているメジャーな薬です。
麻酔薬としてだけではなく、抗不整脈薬としても利用されております。
そこで、どうして早漏改善に使用されるのかというと、簡単に言いますと。性器(ペニス)に塗ることにより、そこで感覚を麻痺させるわけです。そして、早漏を防ぐという訳です。
性行為を行う、1時間前までに使用します。10gほど性器(ペニス)部分特に亀頭や、陰茎部分に塗りこみます。
塗りすぎると効能が強くなってしまいますので、注意します。
そして、パートナーがあってのことですので、必ずコンドームを使用しましょう。(パートナーに薬の影響が出てしまいます)
それでも、改善されない場合はダポキセチンという治療薬があります。併用して服用すると効果がさらに期待できます。
元々は抗うつ剤として使用されていたのですが、うつ病で服用していた患者から、射精が通常より遅くなるという方が多かったとのことで、現在では早漏防止薬としても使用されています。
ダポキセチンとダブルで使用することにより、より効果が得られるということですね。
早漏で悩んでる方は多いと思いますが早漏改善薬は多種多様あります。
自分の症状にあう治療薬を使用することをお勧めいたします。
リドカインはジェネリック医薬品ですので、比較的安価に手に入り、現在では個人輸入や輸入代行などインターネットでも購入できます。
病院へ行くのが恥ずかしい、他人には知られたくない方などたくさんいられると思います。
悩んだままでいると、逆にEDになってしまったりする場合もありますので、気になる方は早めの治療や対策などをお勧めいたします。ネットで購入した医薬品ですがやはり手に入りやすいからと言って過剰に使用するなどは注意してください。
きちんと用法容量を守り、楽しい性行為を送りましょう。